日本硝子工業株式会社

日本硝子工業株式会社 法人のお客様

環境改善舗装

透塊ソイル

国土交通省新技術登録NETIS 登録番号:HRO30034-V

天然の真砂土(山砂)を主原料とした無機系環境保全舗装材「透塊ソイル」は、景観を重視した庭園、自然公園の歩道や植樹帯など 国土交通省をはじめ都道府県などの公共工事や民間工事で活躍しています。
また、世界規模で地球温暖化対策に取り組んでいる昨今、優れた透水性・保水性がヒートアイランド現象の緩和にも繋がる新素材として注目されています。

自然とマッチした景観

天然の真砂土・山砂が主成分のため、色合いも自然の土とほとんど変わりません。
したがって、既存の白舗装や黒舗装と違い、殺伐感を与えません。

透水性と保水性

緩やかな透水性が雨水を自然に吸水し樹木に給水が可能となり、優れた保水性により土壌の乾燥を防ぎ、植樹の生長を促進させる効果があります。また、保水した水分が蒸発時に舗装面の熱を奪う事で、照り返しの軽減やヒートアイランド現象の緩和になります。

照り返し軽減効果

照り返し軽減効果 その2

保水した水分が直射日光や乾燥により蒸発

蒸発による気化熱が周囲の温度を奪う

舗装表面付近の温度上昇を抑制

照り返しの軽減・ヒートアイランド現象の緩和

土壌還元

主成分が天然資材であることと添加材等に重金属等有害物質を一切含まれていないこと、かつ排水の分析結果(環境庁告示第59号)からみても安全基準をみたしており、不要時は破砕して土壌還元することができます。

産業廃棄物処理不要

環境にやさしいエコ商品

防草効果

表層を固めることによって下からの雑草を抑制する事ができます。
中央分離帯やガードレール下に使用することで安全面の確保につながり、公園の歩道や 建物のアプローチ部分に使用することで景観の維持につながります。

透塊ソイルが雑草を抑制する理由

舗装面から雑草が生える現象パターン
パターン①

舗装面に溜まった土や埃に植物の種子が飛来して根付く

透塊ソイル舗装表面は硬化していますので植物の根が舗装内部まで侵入することはありません。
したがって舗装面に溜まっている土や埃を除去することにより簡単に雑草を取り除けます。

パターン②

舗装下の土壌から舗装面を突き抜けて生える。

透塊ソイルは硬化すると強固な層を形成しその強度はニードル圧縮100kg以上(4cm厚)です。
また 舗装の重量1㎡あたり64kg(4cm厚)を、持ち上げて生長する雑草はほとんどありません。

施工性

不陸整正した路盤上に本材料を均一に敷き均し散水するだけの簡易な施工性をもっているため、工期の短縮につながります。
また現地練りの商品ではありませんので重機や熟練工を必要とせず補修の場合にも部分カット後、本材料の充填・散水で済みますのでより簡単な維持管理が可能です。

【透塊ソイル使用量の目安】

施工厚 ㎡当り重量 条 件 用 途 ㎡使用数量
ロス分10%込み
40mm 64㎏ 人が舗装面に乗らない 植樹枡・中央分離帯
路側帯 等
3袋
50mm 80㎏ 人の乗り入れがある
2tまでの車両が乗り入れる程度
園路・施設周り
歩道・法面 等
4袋
60mm 96㎏ 2t~8tまでの車両が
乗り入れる程度(練り工法)
駐車場 等 4.5袋

1袋25㎏入の使用目安とする ※必ず使用量を守ってご使用ください

品質について

試験成績表

試験項目 試験結果 試験方法
曲げ強度 1.0N/mm2 JIS R 5201
圧縮強度 4.0N/mm2
透水係数 10^-7cm/sec JIS A 1218
凍結融解特性 30cycle ASTM666
耐磨耗性 4.5mm/1000回 JIS K 7205
すべり抵抗 81 BPN(乾燥時) ASTM E 303
69 BPN(湿潤時)

※試験体はすべて28d強度で計測。製品の特性上平均値を丸めて記載。

設計価格(関東価格)

透塊ソイル25kg入り 1,600円